相互リンク

リンクのお知らせ!

こんばんは、sinanoです。

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!


リンク先をお知らせします。

転職関連の検索エンジンで、行こう!転職フェア活用法 さんです!
行こう!転職フェア活用法になります。

転職関連の検索エンジンで、転職の志望動機研究室 さんです。
転職の志望動機研究室

SEO対策も出来る検索エンジン SEO対策のサーチエンジンWHITYさんです。
SEO対策のサーチエンジンWHITY

アクセスアップを支援する検索やランキング機能付きの相互リンク集、相互リンクのWHITY検索さんです。
相互リンクのWHITY検索

とらばーゆ口コミ

とらばーゆの口コミ情報

こんにちは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのです。

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!


とらばーゆの口コミ情報

とらばーゆの口コミについて情報を集めてみました。

仕事における男女差別が無くなったと入っても、女性は女性の仕事の選び方がありますよね
女性だからこそ出来る!女性を活かせる仕事というものも沢山あります。
とらばーゆは女性が活かせる仕事情報が満載なので嬉しいですね!

とらばーゆの口コミを色々とみてまわると、やはり女性の側にたってサイトを構成してるので安心して仕事を探すことができた方が多くいました。
その他の転職サイトにも登録したが、とらばーゆのサイトは情報が見やすく探しやすい。大事なポイントもハッキリと明記しているから時間を無駄にすることもなく、スムーズな転職活動が出来ると聞きました。
また、女性としては気になる育休制度や、残業時間など子供を育てながら仕事を探す場合などにも役立ちそうですね。


女性向けの求人でお馴染みの【とらばーゆ】は、対象エリアは、関東・関西・東海ながら、評価の高いサイトです。
九州エリアや東北エリアなど、上記にあるエリア以外の求人情報があると、助かる女性が増えると思いますね!

【とらばーゆ】に無料登録すれば、希望の仕事の条件を登録することができるので、希望に合ったで仕事が見付けられたり、ぴったりの最新情報を毎週メールで届けてもらえたりできます。

【とらばーゆ】には更に、「とらばーゆ 医療・介護・福祉の求人」「とらばーゆ ファッション・コスメの求人」「とらばーゆ 美容師・理容師・婦負リストの求人」といった専門サイトも用意されています。
転職サポートコンテンツの「はじめてでも安心 転職Q&A」「とらばーゆからの応募方法」などがあり、充実していますよ!!

転職

夏のボーナス次第で転職を

こんばんは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのです。

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!


Yahooの記事で夏のボーナスについての記事がありました。

夏ボーナス、去年より35%以上下がったら「転職」を検討――DODA 調 べ         

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」にて、関東、関西、中部地域の25歳〜34歳の5,000人に対し、夏のボーナス支給額の予想と昨年との比較についての調査ですね!

今年の夏のボーナスが支給するかどうか?18.0%が支給なしと思っているようです。昨年の実績が12.9%に対して5.1ポイント上昇する結果で、厳しい状況が浮き彫りとなった。

今年の夏のボーナスが、昨年より、下がりそうとの回答がもっとも多く45.6% 反対に、上がりそうとの回答は13.8%でした。
また、変わらないが40.5%です。
下がるだろうと思う人は、5割に近いですね。
昨年の不況の影響はまだまだ落ち着かないということでしょう!

実際の支給金額の予想では、平均が33.7万円。昨年と比較で14.0%の減額となってます。
業種別ではメディアと製造業が大きくダウンすると予想!
業種別の全体を見ても、昨年を超える企業は1つもなく、ボーナス金額の減少傾向とのこと。

メディアは、スポンサーの減少が響いてるようです。TV番組でも、クイズ系やグルメ系が多いと思いませんか!? 
製作費が1番掛からないようですよ!
製造業は、円高などの影響で輸出が大幅なダウンでしたからね!


ボーナスの支給額によっては転職を検討するかどうかで、ボーナス支給額を問わず転職しないが49.5%と約半数を占めた。
一方、ボーナス支給額によっては転職を検討するは20.9%で、2割の人はボーナス支給額が転職検討のきっかけとなる可能性あり!


また、ボーナス支給額によっては転職を検討する」と回答した人の中で、平均で35.3%の減額すれば転職を考えるようです。
業種別では、金融業界が11.7%と最も低いです。
金融業界は、年収に占めるボーナスの割合が高いことが分かります。


私の考えとして、ボーナスはあくまでも業績次第で増減があるのは仕方がないと思います。 
ボーナスが低いから、転職との考えるの早すぎるように感じますね。
転職は長く勤められて自分にあった仕事選びが大切です。

確かに給与がモチベーションにはなることは間違いないですし、ボーナスも多いに越した事はないです!
転職は、職場環境やスキルアップなど総合で判断する事が重要ではないでしょうか。


引用元はこちら→  http://japan.internet.com/




<<前の3件  .. 3 4 5 6 7..  次の3件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。