とらばーゆ 求人

とらばーゆの求人情報は詳しくて親切です

こんばんは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのといいます。  

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!

      
今回は、求人情報についてお話していきます。

とらばーゆの求人情報を見てみると、どの会社の求人も大変詳しく書いてあります。

新聞広告やフリーペーパーなどの求人広告は、狭いスペースに採用情報を載せているので、知りたいことの半分も知ることはできません。

とらばーゆの求人情報なら、求人広告を出している会社の採用に関する情報や会社の内部情報などがたくさん載っています。

気になる給料なども詳しく明確に書いてありますし、仕事内容は細かい部分も具体的に書いてある会社が多いですよ。

中には実名で先輩社員が多数登場し、仕事の様子からアフターファイブやウィークエンドのこと、趣味なども紹介されていて、「この会社、楽しそうだな!」なんて感じの求人情報もあります。

また、先輩からの暖かいお誘いメッセージや、採用・面接担当者からのインフォメーション、仕事開始からランチ、アフターファイブまでの流れなども載っていたりします。

チャレンジキーワードとして「この仕事のキーワードはこれです!」なんて紹介されていて、その会社で働くイメージも沸きやすくなりますね。

「人に感謝される仕事」なんてキーワードはいいですよ。

とらばーゆ 求人

とらばーゆの求人で多い職種とは

こんばんは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのといいます。         

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!


今回は、求人情報についてお話していきます。

とらばーゆの求人情報の中でも数の多い職種を紹介しましょう。

オフィスワーク系では断然「一般事務」が多いですね。

続いて「受付・電話受付」「総務系」「経理系」の順です。

営業・販売系だと「アパレル系販売職」が一番多く、続いて「営業・企画営業・カウンターセールス」となります。「営業アシスタント」や「店長候補」の求人も良く見かけます。

とらばーゆにはクリエイティブ・専門系はそれほど求人が多くなく、その中では「編集」や「デザイナー」「ファッション関連のバイヤー等」が目立ちます。この系列は比較的待遇がいいですね。

サービス系は圧倒的に「美容師・理容師」が多いです。
続いて「ホテル・ブライダル・旅行関連」「エステティシャン」となっています。

とらばーゆで最近とても求人数が増えているのが、医療・福祉・介護系です。とらばーゆに限らず、全国的に人手不足の分野です。

「歯科衛生士」「歯科助手」「看護士」「薬剤師」の求人が多いです。「医療事務」もこの分野にありますが、やはり<求人数は多いですね。

とらばーゆではリニューアル後に「美容」「ファッション」「医療」の3分野についてはそれぞれ専門サイトを作りました。
それだけこの分野からとらばーゆへの求人が増えているというわけです。

とらばーゆ 求人

とらばーゆの求人は全部安心!?

こんばんは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのといいます。         

ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!


今回は、求人情報についてお話していきます。

とらばーゆのサイトに出ている求人は全国で1000件以上。

どの企業の求人広告を見ても、とらばーゆのメンバーにとっては魅力的な内容が多いですね。

とらばーゆの求人情報は、広告主=採用する企業の担当者が責任を持って提供している内容です。

リクルートは企業チェックに厳しい会社ですので、たとえ多額の広告費を払ってくれるとしても、企業内容や求人内容に問題のある企業の採用情報は掲載しません。

その点では、とらばーゆの求人情報は比較的安心といえるでしょう。

とは言え、知名度の低い企業とか、あまり人気のない業種・職種の採用だと、何とか応募者を集めるために「おいしい話」をたくさん情報として載せる場合があります。

とらばーゆ側としては、広告主である企業に対して、正確で詳しい採用情報を提供してもらえるよう強くお願いをしています。
ただ、強制力はありませんから、とらばーゆのサイトにも「求人内容の全てを保証するものではありません。」と書いてありました。

とらばーゆに載っていた求人情報については、もしその企業を受けるのであれば、必ずご自分でしっかりと内容確認することをおすすめします。

とらばーゆの求人でもし問題があった場合は「リクルート求人情報トラブルホットライン」へ連絡してください。

1 2 >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。