コラム

「ニート」学科!? 、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職

こんばんは、【とらばーゆ】口コミ評判―ネットで上手に転職のしなのといいます。
ニート学科が新設とのニュースを見つけました。

ニートやフリーター予備軍の若者を対象にした学科が今月、東京都江戸川区とさいたま市の専門学校に新設された。1年課程のカリキュラムで、対人関係を築けるよう導き、就労や就学の意欲を持たせる狙いがあり、「自分探しの1年」がキャッチフレーズ。専門学校が若者の自立支援は全国初という。

 新設されたのは、キャリアデザイン・コミュニケーション科(CC科)。東京スポーツ・レクリエーション専門学校(東京都江戸川区、定員40人)と姉妹校の埼玉福祉専門学校(さいたま市、同)に設置される。

 このうち東京のCC科には7日に13人が入学予定。大半が専門学校や大学を中退した若者だという。厚生労働省の調査によると、ニートの若者に共通する特徴として、コミュニケーションの苦手意識がある。人間関係のつまずきが中退になり、結果、フリーターやニートになってしまうケースも、こうした調査を踏まえ、最初の1カ月間を「対人関係の構築期間」ととらえる。

 1クラス10人前後の少人数制をとり、「イニシアチブゲーム」(仲間作りゲーム)と呼ばれる教育プログラムを導入。「どうしたら狭い台の上に全員が立てるか」といった課題を与えられ、チームで問題解決を図るという具合だ。仲間同士で話し合ううち信頼や友情関係が芽生えるという。

 キャリア教育に移るのはゴールデンウイーク明け。仲間づくりゲームと並行しながら、他学科や系列校の協力を得て介護やヘアカット、製菓といった実習中心の授業を進め、企業や福祉施設での職業体験を通じて進路を考えさせる。

                       毎日新聞より引用

新しい試みですね!新しい可能性や自分自身に自信が持てるようになると、新しい道を見つける事が出来るのではないでしょうか。
自分自身も成長するためにも、日々の努力をしていきたと思いますね!


ブログランキングに参加しています! 応援お願いします!

<< 1 2 3 4 5


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。